買い換え住宅ローン【かいかえじゅうたくろーん】



買い換えローンとは、住宅を買い換える場合に利用できるローンのことです。
買い換えの場合、現在住んでいる住宅の売却時に住宅ローンを完済し、それから新しい物件のローンを組むことになります。
通常は、売却代金からローンの残債と新たな登記などの諸費用を引いたものが、頭金に充当されます。この、購入価格と、残債をひいた売却価格、諸費用をひとつにまとめたものが買い換えローンです。前の住宅ローンによる抵当権(担保)を抹消して新しいローンを組むので、担保抹消ローンともいいます。売却代金がローン残債を下回る場合には、購入物件のローンと合せて組むことができます。

◆「か」からはじまる不動産用語辞典.comオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト